*現行規格のBMXブランドのストリート車、フラットランド車で使われる標準サイズの場合は当店の商品ページでは全ての記載や説明はしておりません。
商品説明ページに記載が無い物に関しましては20"BMXの標準サイズとなりますので以下の規格、サイズを参考にしてください。
レーサー、オールドスタイル、ルック車、キッズ車に関しましては車種により、異なるサイズが使われている事があります。パーツご購入前にはご自分のBMXのサイズ、規格をご確認ください。

[カップ式ヘッドセット]
エントリーモデル、オールドスタイル、ルック車ではカップ式のヘッドセットが使われている場合があります。最近のエントリーモデルに使われているのはオーバーサイズ(1-1/8")のアヘッドになります。オールドスタイル、ルック車、キッズ車のタイプでは(1")やスレッドタイプも使われている事があります。

[インテグレーテッドヘッドセット]
最近、BMXで主流となっているタイプです。BMXで標準に使われている物はオーバーサイズ(1-1/8")、ベアリングの外径41.8mm、45度x45度(カンパ規格)の物になります。
ただしレース用BMXで(1-1/8" to 1.5")、キッズレーサー用で(1")が使われている場合があります。

[ハンドルバー]
標準は22.2mm径となります。最近はステムのクランプ部分を25.4mmにしたオーバーサイズが出てきており、その場合は記載しております。

[グリップ]
内径はハンドルバーの22.2mmに対応します。左右のペア売りになります。

[ステム]
コラム径 28.6mm、ハンドルバー径 22.2mmが標準となります。

[ホイール]
BMXはキッズ用やクルーザーを除き、20"ですが、リム径406mm規格(HE)の物が標準となります。キッズレーサーのみ20"でもリム径451mm(WO)を使用しています。
前後セットの記載がない限りは前輪または後輪の片側1本での販売です。

[タイヤ]
20"ですが、リム径406mm規格の物が標準となります。タイヤは通常で1本売りになります。

[ボトムブラケット]
略してBBとも言う。ベアリングをフレームに直接圧入するMID BB(41mm)、Spanish BB(37mm)の2つが主流ですが、フラットランドやレーサーではカップにネジが切ってあり、ネジ込みのEURO BB(35mm)、古いBMX、安価なグレードに多い、カップを圧入するAmerican BB(51mm)が使われていることがあります。BBのタイプを合わせると共に使用するクランク軸(19mm,22mm,24mm)に合わせて、内径を選択する必要があります。

[ペダル]
9/16"の軸の物が3ピースクランクでは標準となります。ペダルは左右のペア売りになります。キッズ車や入門用の完成車等で見られる1ピースクランクは1/2"の軸になりますのでご注意。

[シートポスト]
現行のBMXでは25.4mm径の物が標準となります。シートに応じてレール、PIVOTAL、TRI-PODの3種類のタイプがあります。
レーサーは26.8mm~27.2mm等、車種により、キッズレーサーは22.2mmの場合があります。シートポストで25.4mm以外の物は表記しております。

[シートクランプ]
25.4mmのシートポストを使用するフリースタイルBMXでは28.6mm径が標準となります。レーサーではフレームのシートチューブ径により各々、異なります。

[チェーン]
フリースタイルでの標準は1/2"x1/8"サイズとなります。レースBMXでは3/32"x1/8"以下の細い物を使っています。

[ハブ&ペグ]
ハブ軸はストリート系ではフロント側が3/8"、リヤ側が14mmが主流です。ただしボルト止めの物、フラットランドやレーサー、キッズ車ではリヤ3/8"の場合もあります。
ペグ購入の場合は軸径を確認してください。フロントの場合、ペグは穴径の表示で10mmとなっている場合がありますが、10mm穴が3/8"軸に対応します。
フラットペグは2本売り、ストリートペグは1本売りが通常ですが、一部、例外もあります。